ソーシャルレンディングサービス トラストレンディング

トップページ

お知らせ
2019/06/20
ファンドの状況に関するお知らせ

お客様各位

「高速道路工事ファンド」に関する訴訟の状況報告


 平素よりトラストレンディングをご利用いただき誠に有難うございます。
 「高速道路工事ファンド」に関しましては、2019年4月15日付のお知らせにてご報告いたしましたとおり、貸付先との間では当社の請求を認める内容の判決が確定しましたが、元請負会社からは当社の請求を棄却する判決を求める主張がなされております。このたび、本件訴訟に関する進捗内容を確認致しましたので、下記のとおりご報告申し上げます。


1. 貸付先からの回収について

 仮執行宣言付き判決に基づき、貸付先からの回収対象となる財産の照会を行っておりますが、現時点では具体的な回収対象は見つかっておりません。現時点の対応状況は以下のとおりです。

   ・当社が把握している貸付先の事務所をはじめとする不動産物件は、いずれも賃貸物件であり、現在のところ回収対象となる
    資産は見つかっておりません。
   ・当社が知り得た貸付先名義の銀行口座(2つの口座)に関しては、債務名義に基づき差押さえを行いましたが、いずれも預金
    残高は極少額で且つ既に行政機関からの差押さえが記録されており、回収対象となる預金資産はありませんでした。
   ・貸付先が第三者に対して有する債権が無いかどうかを調査中です。


2. 元請負会社との訴訟の進捗について

 元請負会社は、裁判所に書面を提出しましたが、貸付先と元請負会社との間の受発注関係が有効に成立したことが事実であるか否かという点については、元請負会社の事実認識を明らかとしませんでした。これを受けて、当社は、以下の書類等を証拠として提出しました。

   (1)貸付先より受領した、貸付先と元請負会社との間で交わされた注文書と注文請書
   (2)当社・貸付先・元請負会社の3社で調印した債権譲渡承諾依頼書及び債権譲渡承諾書


3. 今後の対応について

 貸付先からの回収対象となる財産の調査を継続し、調査状況・結果については改めてご報告致します。
 元請負会社との裁判については、今後、元請負会社から書面が提出される予定です。状況を確認できしだいとなりますが、7月中には次の進捗報告ができるものと考えております。


 投資家の皆様をはじめ、関係者の皆様に多大なるご心配、ご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。
以 上
© 2017 エーアイトラスト株式会社 All Rights Reserved.