ソーシャルレンディングサービス トラストレンディング

トップページ

動産担保付ローンファンド173号

動産担保付ローンファンド173号

※写真はイメージです。
投資収益シミュレーション
投資予定金額を入力して計算ボタンをクリックしてください。
(万円 ~万円 の範囲内で入力してください )
万円
Trust Lending
税引前収益
△税金(源泉税)
税引後収益
※シミュレーションの結果は参考のため算出した概算値であり、将来の運用成果を保証するものではありません。
(2013年1月~2037年12月までの△税金(源泉税)には、復興特別所得税が含まれます。)
応募状況¥30,100,000
募集金額(※1)¥30,100,000
最低成立額¥1,000,000
募集期間開始 2018-07-25 17:00:00
終了 2018-07-30 23:59:59
※募集金額に達した時点で終了となります。
残り募集金額あと¥0
残り募集時間募集終了
進捗状況
投資可能金額¥100,000 ~
案件数2案件
想定利回り(税引前)11.00%
貸付実行日2018/08/03
返済完了日2020/02/28
運用期間18ヶ月
貸付条件※下記ローンファンド詳細の各案件をご確認ください。
(※1)募集期間内に募集金額に達しなかった場合、当ローンファンドは不成立となる場合があります。不成立の場合、送金いただいた出資金はお客様がご登録された銀行預金口座に返金されます。
動産担保付事業者ローン
【借入人の概要】
本借入人は東京都内に本社を置き、情報通信サービス事業に関する調査・企画立案、製品販売およびサービス運営に関するコンサルティングを手掛ける企業です。 現在はIoT関連のビジネスを情報通信の面から支える「LoRaWANTM(*)のサービス普及とビジネス拡大に注力しており、同通信規格の仕様策定と活用促進を担う世界規模の団体にも加盟している企業です。

(*)LoRaWAN(Long Range Wide Area Network):低電力・低コストで長距離無線通信が可能な通信規格の一つ。無線通信にはライセンス不要の920MHz帯の周波数を利用する。GPSを用いない位置情報の取得や双方向通信が可能であることなど、ビジネス利用において期待される機能も備えている。
【借入の目的】
本借入人は、LoRaWANTMの商用サービス開始に先立つ実証実験の準備を進めています。既に、センシング技術の開発や商品化を行う事業者やIoT関連のサービス事業者を募って、現在10社前後の参画企業の選定を終えるとともに、首都圏のある自治体の協力により公共施設内にLoRaWANTMゲートウェイ基地局を設置する許可を取得済みです。実証実験ではガスメーターの検針や高齢者のみまもり、河川の監視など様々なテーマの検証が予定されており、参画企業の中には商用サービス段階で本借入人との協業を予定している企業が複数社あります。このようにビジネスの展望が良好であることも追い風となり、現状、本借入人としては実証実験のスタートが急務となっております。
データが発生する場所をゲートウェイ基地局のカバーエリアとして網羅するには相応の数のゲートウェイ基地局(~50台程度)を早急に準備する必要があるため、本借入人はゲートウェイ基地局(ハードウェア)の調達と設置、ネットワーク運用基盤のシステム構築等、実証実験に係る一連の費用を当社トラストレンディングを通じて資金調達することを希望しております。
【募集金額】
本ファンドでの募集金額は30,000,000円となります。
本ファンドの募集及び動産担保付ローンファンド163号・165号・166号・167号・168号・170号・171号・172号の募集を含め、後記【担保】に記載の動産を担保に、総額300,000,000円に達するまでの追加募集を予定しております。追加の募集は本借入人の資金需要のタイミングに合わせて適宜ご案内します。

*募集予定総額は現時点のものであり、経済状況等により今後増減する可能性があります。
     

貸付条件

貸付金額30,000,000円
貸付利率15.00%
想定利回り
(税引前)
11.00%
営業者報酬4.00%
借入期間18ヶ月
返済方法元金一括返済(期限前償還あり)
担保
保証
【担保】
ゲートウェイ基地局(ハードウェア機器)に対して動産譲渡登記(譲渡担保)を行います。
動産譲渡登記は、本件貸付により本借入人がハードウェア機器を取得された後、速やかに行います。
【資金使途】
以下の事業資金・運転資金として使用される予定です。
 ① 当該実証実験で利用する機材の調達・設置等に係る費用
 ② 当該実証実験の運営・管理に関する労務費・外注費等
 ③ 本ファンドからの借入金にかかる経過利息
 ④ 譲渡担保の契約・登記に係る諸費用
 ⑤ 上記各号に付随する費用

【返済原資】
本借入人は当該実証実験の終了後に、全国に多数の拠点を持つ大手企業との業務・資本提携を予定しており、それにより商用サービスとしてLoRaWANTMネットワークの利用料や保守メンテナンス料等の安定的な収益源を確保する計画です。
なお提携先の相手方企業は、2020年東京オリンピックのJOCゴールドパートナーとなっている大手企業で、市場からはIoT関連のサービス事業者としても期待されています。
本件借入の返済は、当該提携相手先企業との業務・資本提携によって得られる資金を原資とします。
当社としては、市場におけるIoT関連ビジネスならびにLoRaWANTMの普及に対する期待感に加え、本借入人を取巻く協業・提携の見通し等を慎重に評価した結果、本件借入によって実証実験がスムーズに実施されれば、提携相手先企業との商用サービスに関する合意形成も早期実現されることとなり、本借入人からの返済が計画通りに実行されることが十分可能であるものと判断しております。

※返済リスクに関する注意点は、後記【投資に関する注意点】の内容をよくご確認ください。
【投資に関するご注意】
①本ファンドへの出資は元本が保証されるものではありません。
②「投資シミュレーション」の計算結果は概算の想定値であり、将来の運用成果をお約束するものではありません。
③本借入人の経営、営業及び信用状況ならびに経済状況等の変化等により、出資金の一部又は全部を返還することができない可能性があります。
④本借入人の信用状況又は本借入人の希望により、
 ・期限前償還又は返済期限の延長
 ・銀行等又はトラストレンディングが新たに組成するファンドへの借換えを行う場合があります。
⑤本ファンドの募集が成立した場合であっても、本借入人の状況によっては貸付実行を見送る場合があります。その場合は出資金は無利息でお客様へ返金させていただくこととなります。
⑥投資のお申込みに際しては、よくある質問、各ファンドの詳細ページやリスク説明、重要事項説明書等をよくお読みになり、内容について十分にご理解いただき、投資判断はお客様ご自身にて行っていただきますようお願いいたします。
(よくある質問)https://www.trust-lending.net/contents/qa.php
【本借入人提出資料】
本借入人の提出資料は以下のとおりです。
  • 本借入人の会社謄本
  • 本借入人の代表者本人確認資料
  • 直近の会計年度の決算書
  • 実証実験の参画企業一覧(一部参画企業との契約書を含む)
  • 調達予定の機材および関連システムに関する見積書
  • 商用サービスに関する事業計画資料
※上記資料は本借入人から審査のため提出されたもので、当社がその正確性や真偽を保証するものではありませんのでご了承ください。

【スキーム説明】

スキーム図

【募集期間、貸付実行及び分配金等について(予定)】


※募集終了前であっても募集総額に達した場合は、その時点で募集終了となります。

投資ご検討のほど、よろしくお願いいたします。

事業者ローン
【借入人の概要】
本借入人は東京都内に本社を置き、主に有価証券の売買、投資、保有及び運用を事業目的とする企業です。

※本借入人は当社(エーアイトラスト株式会社)の関係会社に該当します。
※本借入人はトラストレンディングでの貸付、返済及び完済実績があります。
【借入の目的】
本借入人が投資事業を行うにあたっての機動的な資金を確保するため、本ファンドで事業資金・運転資金として募集いたします。
具体的な資金使途については、後記【資金使途】にてご確認ください。
【募集金額】
本ファンドでの募集金額は100,000円です。
【担保について】
無担保にて融資します。
【資金使途】
以下の運転資金として使用する予定です。
①家賃、人件費などの販管費
②借入金(Trust Lendingからの借入を含む)の経過利息
③上記各号に付随する費用
【返済原資】
本借入人の事業収益により返済される予定です。
当社は、本借入人の営業・財務状況等から、貸付金額が少額であること、本借入人の事業は今後も継続して行われる見込みであることなどから、借入人からの返済は十分可能であると判断しました。

※返済リスクに関する注意点は、後記【投資に関する注意点】の内容をよくご確認ください。

貸付条件

貸付金額100,000円
貸付利率15.00%
想定利回り(税引前)11.00%
営業者報酬4.00%
借入期間18ヶ月
返済方法元金一括返済(期限前償還あり)
担保
保証
【投資に関するご注意】
①本ファンドへの出資は元本が保証されるものではありません。
②「投資シミュレーション」の計算結果は概算の想定値であり、将来の運用成果をお約束するものではありません。
③本借入人の経営、営業及び信用状況ならびに経済状況等の変化により、出資金の一部又は全部を返還することができない可能性があります。
④本借入人の信用状況又は本借入人の希望により、
 ・期限前償還又は返済期限の延長
 ・銀行等又はトラストレンディングが新たに組成するファンドへの借換えを行う場合があります。
⑤本ファンドの募集が成立した場合であっても、本借入人の状況によっては貸付実行を見送る場合があります。その場合は出資金は無利息でお客様へ返金させていただくこととなります。
⑥投資のお申込みに際しては、よくある質問、各ファンドの詳細ページやリスク説明、重要事項説明書等をよくお読みになり、内容について十分にご理解いただき、投資判断はお客様ご自身にて行っていただきますようお願いいたします。
(よくある質問)https://www.trust-lending.net/contents/qa.php
【本借入人提出資料】
本借入人の提出資料は以下のとおりです。
  • 会社謄本
  • 代表者本人確認資料
※上記資料は本借入人から審査のため提出されたもので、当社がその正確性や真偽を保証するものではありませんのでご了承ください。

【スキーム説明】

スキーム図2
【募集期間、貸付実行及び分配金等について(予定)】

※募集終了前であっても募集総額に達した場合は、その時点で募集終了となります。

投資ご検討のほど、よろしくお願い申し上げます。

  • はてなブックマーク
  • Pocket
© 2017 エーアイトラスト株式会社 All Rights Reserved.